©2018 by 古武術護身術教室「ekoLAB」. Proudly created with Wix.com

​(画像などの保存・転載は固くお断り致します)

  • Instagramの社会のアイコン
  • めがね先生

9月30日難波教室~小手返し~

こんばんは!


古武術を使った初心者向けの護身術教室

「ekoLAB」の岡野です👓




はやいもので9月最後の練習となりました💦

今日はお休みが多く人数も少なかったので

ゆっくり進行となりました(*^^*)



「前周り受け身が気になる」とのこと

でしたので最初は前周り受け身の練習を

しました🔰







前周り受け身は前に転がることで

衝撃を逃がしていく受け身です。


身体が円になるように手首→肘→肩→背中で

地面につけていき、転がっていきます。


このときどこかに角があると

そこが痛かったり、跳ねてしまって

衝撃が逃がしきれないので、

ミットを抱いて受け身をとることで

円を意識する練習をしました(^^)



受け身の練習後は久しぶりに

当身の練習をしました。


当身は突きや蹴りなどの打撃のことです。


空手やボクシングとちがう点は、

相手を倒すことが目的ではなく

注意を逸らしたり、相手を

驚かせて重心をあげさせることで

技を掛けやすくすることが

目的という点です。


当身を入れながら技を掛けたり、

技が失敗したときに当身をいれて

技を掛けたりします。



突き肘打ち前蹴りを練習しました。



最後は小手返しを練習しました。





小手返しは最初のうちは

手首→肘→肩の順番で固めていきます。


手首が痛いですが、痛みで落とすのではなく

手首、肘を固めて肩を攻めることで

相手を投げます。



これができると次の段階では直接肩を責めて

いきます。


大きく円を描くように相手の腕を回します。

円を描くのは相手の力とぶつからないように

するためです。


この方法でかけると相手は踏ん張り

にいくですが、痛みもそれほどありません。



今日はこの2種類の小手返しを

練習しました(^ ^)




来週はみなさん6級の試験です。

普段の練習の成果を出していただければ

充分受かるのであまり気負わないで

がんばってください✨



次回は金曜日の天王寺教室です!


現在秋の月謝半額キャンペーン中です!

10、11月中に難波、天王寺教室に

入会頂いた方を対象に

初月の月謝が半額になります。


興味ある方はこの機会にぜひ

無料体験にお越しくださいm(_ _)m



詳しくはホーム画面の「お知らせ」を

ご覧ください!




最後までお読み頂きありがとうございました。