• めがね先生

9月25日~30日:短棒術

更新日:10月18日

こんばんは


女性、初心者のための古武術護身術教室「ekoLAB」の岡野です👓



今週で9月が終わりました🍁🍂



そろそろ本格的に秋になりそうです。

練習が終わったあと帰りが涼しくていい気持ちで帰れます


練習中も窓開ければクーラーいらなくなりそうですね🙌




■八尾教室


久しぶりに短棒術をしました。




痛くないように塩化ビニールのパイプにスポンジを巻いたものを使ってみました。



好評だったので嬉しかったです🙆‍♀️


・基本の打ち方

・相手の攻撃(武器を持ってる)の受け方とそこからの技

・相手が素手で短棒や腕を掴んで来た時の技



を練習しました🙌



武術は弱い人が身を守るためのものなので常に優位な状況を作り出すことが大事です。



1番優位なのは自分だけが武器を持っていて相手が素手の場合です。


また、武器というと物々しい感じがしますが、犯罪を犯す人は時間を掛けたりめんどうな相手を嫌がるのですこし扱えるだけで身を守れる可能性が上がります👏



ちなみに護身術で1番お手軽で使える武器は大きな声なので覚えておいてください👌




短棒術では武器術の中でもとくに素手での技の延長として考えており


・短棒の丸さと棒を使ってテコを活かす

・ぶつかった短棒や棒・腕を掴まれた時に掴んだ手から相手をコントロールする


ことに気をつけて練習しています。



日曜日の練習でも相手の武器を受けてからその力とぶつからないように流したり逆に相手に力を加えて固定したりといった練習をしました(^ ^)









■なんば教室


人が少なかったので生徒さんからのリクエストで小手返しを延々と練習しました。



同じ技でも状況や相手の力の入れ方などで色々な方法で技を掛けます。


簡単な掛け方もあれば難しい掛け方もありますが、難しいからいいのではなく相手の力の入れ方や状況で1番無理のない掛け方をするが大事です🙌





■天王寺教室


5週目のためお休みでした🙇‍♂️





生徒募集中です🌸🌸🌸


無料体験は随時受付中ですので、興味のある方はこの機会に是非1度お越しくださいm(_ _)m



最後まで読んでいただきありがとうございました🙇‍♂️




閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示