top of page
  • 執筆者の写真めがね先生

9月10日~15日:短棒とカバンを使った護身術

更新日:2023年9月22日

こんばんは❗️


女性、初心者のための古武術護身術教室「ekoLAB」の岡野です👓



朝晩の気温が落ち着き、秋の気配がしてきました🍁


9月といえばお月見です- ̗̀🌙 ̖́-



今年の中秋の名月は9月29日です。

中秋の名月といっても毎年満月になるわけではないそうですが、今年は満月と重なるので綺麗な満月を見ることができます✨



満月になると事故や事件が多いと俗説があるそうですが、イギリスの医学誌で実際に統計をとった結果実際に事故が平均と比較して増加していたそうです。




満月の日は綺麗なお月様にみとれて事故を起こさないように気を引き締めて帰りましょう✨




■八尾教室



八尾教室は短棒術を練習しました🌸


短棒を振る時も手の中に支点を作ってテコを利用して打つ巻き打ちという打ち方で打ちます✨


怪我を防止するため柔らかいスポンジに芯を通したソフト打撃棒で相手が武器を持って刺しに来た時に小手を打つ練習をしました🙆‍♀️



後半は構えたときに短棒や短棒を持つ腕を掴まれたときに掴んだ腕を利用して掛ける技を練習しました✨👌



襲われたりなにかに巻き込まれそうになった際の優先順位は


1.逃げる

2.大声を出す

3.武器を探す

4.素手で立ち向かう


です。


逃げるのが最大の護身術であることは間違いないですが、時と場合によります。



例えば近距離で不審者に出会ってしまった場合などは逆に逃げようと背中を向けたところで襲われる危険がありますし、まず逃げ切れるとも限りません。



なにか立ち向かう術もいっしょに持つようにしましょう✨








■難波教室



昨日は難波教室でした🦔


女性の学生さんが体験に来てくれました✨

またのお越しをお待ちしておりますm(_ _)m


カバンで身を守る練習でした👜


スポーツではないので正々堂々ではなく、常に有利の状況を作り出すのが大切です。


自分だけが武器を持つ状況が理想ですが、相手が武器を持っているのに対して自分は素手だと自分が不利側になってしまうのでカバンや上着などを盾にする練習でした✨


守れる範囲が増えるのと刃物に直接触れないので素手よりは身を守れる可能性が格段に上がります🙆‍♀️







■天王寺教室



先週体験に来られた方が来られました✨

いっしょにがんばりましょう🙇‍♂️



前半は短棒術で後半は相手の武器を取り上げる技を練習しました🙌✨



流れのまま技を掛けていきます💨💨💨

スピードで掛けるのではなく相手が力を入れる繋ぎ目がないように止まらずに流れのまま技を掛けていきます🙆‍♀️



動きが直線的になると力の方向が相手に伝わりやすくなるのと力の方向を変える時に角ができて動きが止まる瞬間ができてしまいます💦



円で動くと力の方向が常に変わり続けるため力の方向が伝わりにくく力の方向が変わる際も止まる瞬間がないので相手が踏ん張るタイミングが無くなります。



いくら速く動いても踏ん張るタイミングがあると技は簡単に防がれるので丸く常に動き続けることを意識しましょう✨




次回の練習予定です❗️


・八尾教室:9月17日(日)18:00~19:30

・難波教室:9月18日(月)19:50~21:20

・天王寺教室:9月22日(金)19:30~21:00


です❗️


無料体験、随時募集中です🙌✨


入会キャンペーン中で初月の月謝半額か道着無料プレゼントか選べます🙆‍♀️


興味のある方はこの機会にぜひお越しください🙇‍♂️




最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page