©2018 by 古武術護身術教室「ekoLAB」. Proudly created with Wix.com

​(画像などの保存・転載は固くお断り致します)

  • Instagramの社会のアイコン
  • めがね先生

8月5日香芝こども教室~武道をする意味についてお話しました~

こんばんは!



初心者のための古武術護身術教室

「ekoLAB(エコラボ)」の岡野です👓



今日は香芝こども教室でした!


ストレッチ→指示ジャンプ→突き蹴り

→手解き→小手返し→型練習


でした!



指示ジャンプは先生が指示した

方向にジャンプするゲームです。


最初は方向で指示しますが、

だんだん難易度を上げていき、

指示方向と逆にジャンプしたり、

指示を数字にしてみたりしました(*^^*)


反応系の神経を鍛えるトレーニング

としてやってみましたが、

みんな楽しそうにやってくれて

よかったです。



練習の間にすこし武道をする意味

についてお話しました。


武道は戦場で人を傷つけるために

生まれました。


それを自分や大切な人を守るために

使っています。




本来は人を傷つけるための技術なので

気を抜いたり遊んで練習を

していると怪我に繋がります。



楽しんで練習するのは

とてもいいことですが、

楽しいとふざけるは違います。



怪我のないようにたのしく

練習するようにしましょう!



来週はお盆なのでおやすみです。

再来週元気な顔で来てくれるのを

待っています(^-^)/



最後までご拝読ありがとう

ございましたm(_ _)m





7回の閲覧