• めがね先生

7月8日難波教室~足さばきについて~

こんばんは❗️



初心者のための古武術護身術教室

「ekoLAB(エコラボ)」の岡野です👓



今日は女性の方1名を体験に迎え

レッスンスタートしました(^ ^)





今日の練習は...


柔軟→手解き→小手返し→大神投げ

→手鏡→胸抑え捕→胸引き小手返し→

胸押し脇固め→四方投げ



でした!



足さばきや技の形ついてまだまだ

混乱する時期だと思います。


身体を効率よく使うためには

腕は身体の正面にある必要があります。

身体の正面に腕を持ってこれるように

足を動かすことが足捌きになります。



足捌きは気持ちよく動ける位置に

身体を持っていくことが大切です。

そのためには身体を脱力させて

身体の捻じれやツッパリなどの

違和感を感じる事が大切です。



その違和感を感じることが出来れば

その違和感のない位置に

身体を持っていくと

身体が楽に使えるようになります。

これが足捌きの一つです。


古武術の練習は技の練習というよりは

身体の声を聴く練習です。

足の位置や身体の動かし方について

いろいろ試してみたりして、

身体の声を聴いてみてください。




来週は祝日で教室はおやすみのため

次回は7月22日になりますm(_ _)m




生徒募集中です!

ご興味のある方はぜひ1度無料体験に

お越しください(^-^)/



最後までご拝読ありがとう

ございました。



©2018 by 古武術護身術教室「ekoLAB」. Proudly created with Wix.com

​(画像などの保存・転載は固くお断り致します)

  • Instagramの社会のアイコン