©2018 by 古武術護身術教室「ekoLAB」. Proudly created with Wix.com

​(画像などの保存・転載は固くお断り致します)

  • Instagramの社会のアイコン
  • めがね先生

7月1日難波教室~技の原理について~

こんばんは!


初心者のための古武術をつかった護身術教室

「ekoLAB(エコラボ)」の岡野です👓




本日は


柔軟→手解き→小手返し→腕抑え捕り→

入り身投げ→天秤固め


を練習しました(^^)/





今日は体験の方のおらず、人数も少なかったので

細かいコツなどをお話しすることができました。



腕抑え捕り、天秤固めは難波教室では

はじめてだったかと思います(^^;



大和流では、大きく分けて基本的な技の原理は2種類だけです。



手を内側に捻っていくAパターンか

外側に捻っていくBパターンです。


(いくつか例外もありますが…)


例えば


Aパターン…腕抑捕、逆小手返し、綾捕

     胸押し脇固め、松葉捕


Bパターン…小手返し、大神投げ、四方投げ、横面打捕


などがあります。


とくに「小手返し」・「大神投げ」・「四方投げ」は

掛ける手順は違いますが、最終の形は一緒です。



新しい技をするときはどっちの種類なのか

考えると「技の掛け方がいまのやり方で正しいのか」や

「技の掛けるコツ」などが掴みやすいです(^^♪






技をうまくなるための最初の一歩は、

技の原理を知ることです。



原理を知ると身体の使い方や手順が正しいか

どうかを考えることができます。



次回の練習のときはグループ分けを

してみるとおもしろいかもしれません(^^)/






来週もなんばカルチャービルで19:50から

レッスンです。



生徒募集中です!

ご興味ありましたらまずは

無料体験にお越しくださいm(__)m




最後までご拝読ありがとうございました。