©2018 by 古武術護身術教室「ekoLAB」. Proudly created with Wix.com

​(画像などの保存・転載は固くお断り致します)

  • Instagramの社会のアイコン
  • めがね先生

11月8日天王寺教室~身体の中心で技を掛ける~

こんばんは!



女性と初心者のための古武術護身術教室

「ekoLAB」の岡野です👓



今日は天王寺教室でした✨



男性の方1名が体験に来てくださいました(^^)

武道未経験の男性の方でした😊



ありがとうございました🙇



楽しんで頂けたようでよかったです❗️

また来週もお待ちしてますm(_ _)m





・手解き

・小手返し

・大神投げ

・手鏡

・胸引小手返し

・胸押し脇固め


を練習しました(^ ^)




今日のコツは「身体の中心で技を掛ける」

でした❗️



技の掛ける位置が身体の中心から外れると

身体がねじれて力が正しく伝わりにくく

なります💦



身体の力を無駄なく使うために身体の

中心で技を掛けるように気をつけて

練習しました(^ ^)










足の幅についてもすこし気をつけて

練習しました🔰



人間の身体は足を肩幅くらいに広げるのが

バランスよく安定します。



例えば電車に乗っているときによろけて

しまう人などは1度足を肩幅にしてみると

すごく安定するので試してみてください✨



肩幅より狭くなってしまうとバランスが

悪くなってコケやすくなり、安定しようと

足幅を広げすぎると逆に重心が落ちてしまい、

動き出しに1度重心をあげないといけなくなり

動きにくくなってしまいます💦




つまり技のあとに足幅がせまいと

バランスが悪く安定しなくなり、

足幅を広げ過ぎると次の行動に移るのが

遅くなってしまうので、技が終わったあとに

足が肩幅になるように気をつけてみてください😊




次回は11日(月)です!

一週間ぶりの難波教室です✨



皆様のご参加お待ちしておりますm(_ _)m



生徒随時募集中です❗️

興味のある方はまずは無料体験に

お越しください🙇





最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m