top of page
  • めがね先生

11月27日~12月9日:まとわりつく捌き方

こんばんは


女性、初心者のための古武術護身術教室「ekoLAB」の岡野です👓



12月に入るとめっきり寒くなりました


街頭のイルミネーションを見ると綺麗だなと思う反面、今年も残りわずかだと少し寂しい気分になります。


今年は26日のなんば教室が最終日です。

残りわずかの今年も怪我せず楽しんで練習しましょう🏃💨




八尾はクリスマスも練習しているのでご予定ない方はぜひ🎅




■八尾教室



練習内容は


・柔らかくまとわりつく捌き方の練習

・横面打ち捕り

・隅落とし

・胸抑え捕り

・肩固め

・回転投げ


などなどでした🙌



突きを柔らかくまとわりつくように受ける練習でした🙆‍♀️


力を入れて突きを受けると固いもの同士が当たり反力でお互いの腕が離れてしまいます💦


まっすぐ来る突きは横から加わる力にすごく弱く少しの力で大きく逸れていきます。


すごく弱い力で事足りるのに大きい力や大きなモーションで避けてしまうと力んでしまって次の動きに繋がらなかったり相手との距離を不必要に空けてしまって反撃が遅くなってしまいます😰





なので練習ではできるだけ力を抜いて自分の近くで突きを受けることで相手の手から離れずに引手について行くような受け方をしました。






■なんば教室


練習内容は


・ミット打ち(肘打ち、膝蹴り)

・簡単小手返し

・逆小手返し



などなどでした👍


女性の体験の方が2名来られました👏



天王寺に最近入会された方で振り替えで来られた方もおられたので簡単な技を多めにしました。



例えば簡単小手返しは通常の小手返しより変えやすいようにしたものです。



通常の小手返しは手首→肘の順に極めていって肩から重心をコントロールして相手を投げます。


簡単小手返しは手首を極めるて人差し指の筋を丸めていくことで痛みで相手を落とす方法になります💦




極める場所が少ない分簡単小手返しの方が簡単で多少力づくでも技が掛かります。


力づくの技は力づくで返されやすくなります。

自分の体格や相手の腕力、体格との差で技の成功率が変わります。



通常の小手返しの方が難しいですが、力が要らない分多くの人に掛けることができます。




どちらが技として上とかではなく、同じ技でも色々なコツがあってそれぞれに長所と短所があるので自分が出来ることとその時の状況によっていろんなコツで技を掛けれるようになりましょう🙌



体験の方で1名入会されるそうです👏

いっしょにがんばりましょう💪




■天王寺教室



練習内容は


・ミット打ち(膝蹴り、肘打ち)

・肩固め

・回転投げ

・横面打ち捕り

・隅落し



でした



こちらも男性の方が1名体験に来られました😊


技としては八尾教室と同じような内容となりましたが、こちらは最近入会された方が多いのでとりあえず技を知っていただくために突きの捌き方はそこまで重視せずに技を中心に練習しました。



まずは焦らずゆっくりと技の形を覚えて行くようにしてください(*^^*)






各教室の次回の練習予定日です_✍


・八尾教室:12月4日18:00~19:30

・なんば教室:12月5日19:50~21:20

・天王寺教室:12月9日19:30~21:00



各教室、無料体験随時募集中です🙇‍♂️

興味のある人はまずは無料体験に気軽にお越しください。



最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m








閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page