• めがね先生

10月23日~28日:パンチから身を守る

こんばんは


女性、初心者のための古武術護身術教室「ekoLAB」の岡野です👓




先週の土曜日は焚き火の会を開催しました🔥


私がアウトドアにハマったのがきっかけではじまりました😊



虫の音に秋の気配を感じながら焚き火を囲いながら楽しくお肉を食べました


また第2回もやりたいです(*^^*)








■八尾教室


・パンチの捌き方

・まとわりつく受け方

・まとわりつく受け方からの当身

・横面打ち捕り

・打ち込み捕り

・入身投げ


などでした



パンチの捌き方を練習しました。



手のひらで弾きにいくと点で抑えにいくのでパンチを捉えるのが難しくなります💦


腕全体で相手の腕を触りにいくことで正中線からパンチを逸らす捌き方で練習しました。



練習ではできるだけ柔らかく自分の近い位置で捌くことを意識します。



大きく弾いてしまうと相手の腕との間に距離ができてしまって技が掛けにくいためできるだけ無駄な動きを無くしていきます。



そこからはまとわりつくように相手の腕を抑えにいって当身を入れたり、技に繋ぐ練習をしました。






■なんば教室



こちらも八尾教室に引き続き柔らかく受け方とまとわりつく受け方でした😊



その方法を応用して馬乗りになられたときに殴られるのを防ぐ練習をしました。




あくまで殴られにくくする方法なので殴られないわけでないとでまずこの形にならないようにしましょう💦


犯罪に巻き込まれるときにとくに女性は押し倒される場合が多くなります。



女性は押し倒されたときに逃げられるように、男性は相手を怪我させないように取り押さえるのが目標です🔰




■天王寺教室



男性と女性の体験の方が来てくださいました(*^^*)


・ミット打ち

・柔らかくまとわりつく受け方

・まとわりつく受け方から当身

・横面打ち捕り

・打ち込み捕り


などなどでした



ほかの教室同様にパンチの捌き方をしました👌



男性の体験の方は空手経験者だったのですこし難しい話を、女性の方は武道未経験だったので初歩的なことからゆっくり説明しました。



おふたりとも楽しんで頂けたみたいなのでぜひまたお待ちしておりますm(_ _)m



構えの話も少ししました。


基本的に大和流に構えはないです。



こちらが構えると相手も構えます。


こちらが殴る気はなく防御のための構えであっても相手にはそれがわからないので相手も殴られるのを防ぐために構えて殴られるのを防ぐために襲いかかってきます。



そうならないためにも構えない方がいいですが、急に殴って来られたときに対処できるようにある程度構える必要があります💦



そこで今日は「まあまあまあ」の構えを練習しました。



文字通り手を前に出して「まあまあまあ」と相手を落ち着かせようとするあれです😊



名前は少しかっこ悪いですが、それぐらいだと相手を興奮させることもなく「まあまあまあ」の手が身を守ってくれます。




護身術の自分の身を守るの中には事件後の処理から身を守るも入ってくるのでまずは争いにならないようにしましょう🍀*゜








次回の練習日は



八尾教室→10月30日(日)


なんば教室→10月31日(月)


天王寺教室→11月4日(金)



です



無料体験随時受付中です



興味のある方はまず無料にお越しくださいm(_ _)m




最後まで読んで頂きありがとうございました🙇‍♂️



閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示