top of page
  • 執筆者の写真めがね先生

10月22日~27日:パンチの捌き方

こんにちは❗️


女性、初心者のための古武術護身術教室「ekoLAB」の岡野です👓


暖冬の影響か10月下旬の今でも昼間は半袖で過ごせるくらい暖かく過ごしやすいです。


暖冬になると暖かくて助かることも多いですが、スキー場などは雪不足で困りますね💦



ある方向から見るといいことですが、別の方向から見ると良くないというのは武術でもあることで1方向に力を強めると横からの力に極端に弱くなります。



なので常に真ん中、中心にバランスを持ってくるように「中庸」ということを大事にしています。


中庸とは「偏らずに過不足なく調和が取れている状態」という儒教の考え方です。



物事も武術も多角的に考えましょう✨








■八尾教室


体育館が使用できなかったので、生徒さん宅のジムを使わせて頂きました🙇‍♂️


女性の体験の方が来てくださいました✨

またのご参加お待ちしております👍



パンチの捌き方を練習しました🙆‍♀️


パンチを弾くのでなく、ズラすイメージで捌きます。



弾くと手と手の距離が空くので次のパンチを捌くのが難しくなります💦


ズラすことでできるだけ近い距離で捌くことができます。



とくに練習では柔らかくできるだけ近い距離で捌くことを意識しましょう✨



■難波教室





女性の体験の方が来られました🙌✨

またのお越しをお待ちしております🙆‍♀️


八尾教室と同じく、突きの捌きと捌いてからの崩しを練習しました✨


パンチを弾くより正中線からズラす感覚で柔らかく受ける練習をしました😊


こちらはもっと簡単に体の前で手を回す受け方を練習しました👍


きれいに受けなくても顔の前で手をワイパーのようにクルクルしてるだけでも案外攻撃を防げます🙆‍♀️





■天王寺教室



肘関節を極めたり、肘関節で相手を崩したり…


関節技はテコを使う技が多いので少ない力で掛けることができますが、力点と支点の位置がすこし違うだけで全然効かなくなります💦


支点力点の位置や力の掛け方を意識しながら練習しました🙌✨



口で説明してもなかなか理解は難しいと思うので、練習でいろいろ試しながら練習してみてください✨








次回の練習予定です❗️


・八尾教室:10月29日(日)18:00~19:30

・難波教室:10月30日(月)19:40~21:20

・天王寺教室:11月3日(金)19:30~21:00


ついに天王寺教室は次回が11月となりました。


入会キャンペーンが期間限定なのでよかったらこの機会に遊びにお越しくださいm(_ _)m



最後まで読んで頂きありがとうございました🙇‍♂️

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page