• めがね先生

1月31日八尾教室~杖術:相手の攻撃を受ける~

こんばんは❗️



女性、初心者のための

古武術護身術教室「ekoLAB」

の岡野です👓




八尾教室でした❗️




今日は杖術の受けをしました✨






相手の武器の攻撃を杖で防ぎ、

そのまま攻撃に転じるようにします。



杖がほかの武器と比べて優れている

ところは上下左右がないところです😊



例えば上段に打たれた攻撃を

杖で受けて鍔迫り合いになったとき

どちらかの手の力を抜くと

相手の攻撃が軸になって

回転扉のように横から打つことが

できます。





受けたあと相手が防御しにくい

空いている場所を狙って攻撃しますが、

そのためには杖を柔らかく使って

いろんな打ち方をできることが

必要です。




杖を柔らかく使うには脱力が大事です。



脱力とは完全に力を抜ききることではなく

余計な力を抜いて必要な力だけを

入れることを言います(^ ^)





例えば相手の攻撃を受けるときも

攻撃の方向に対して杖と自分の腕を

合わせて受けると骨で受けることが

できるので比較的楽に受けることが

できます✨




古武術は体を上手く使うことで

小さな力で大きな力を引き出す

武術です。




杖と素手の技は別物のようで

体の動きは共通している部分が

多いですし、体のパーツを意識して

パーツごとに別々に動かすこと

いろんな場面で応用することが

できます。




杖と素手で共通する部分を

探しながら練習してみて下さい(^ ^)




次回は難波教室でお待ちしております🙇




















20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

©2018 by 古武術護身術教室「ekoLAB」. Proudly created with Wix.com

​(画像などの保存・転載は固くお断り致します)

  • Instagramの社会のアイコン