top of page
  • 執筆者の写真めがね先生

2月25日~3月1日:ナイフから身を守る練習と手を掴まれたときの外し方

こんにちは❗️


女性、初心者のための古武術護身術教室「ekoLAB」の岡野です👓



今週は護身術教室っぽい練習でした🙌✨


護身術の練習で1番大事なことはその状況に慣れることです。


殴られる、胸ぐらを掴まれる、ナイフを突きつけられる


このような状況に慣れている人はごく稀でだいたいの人が、混乱するかパニックになります。


人間の脳は案外騙されやすいので、リラックスしている場所でする行動や状況を他の場で行うと脳がリラックスします。



練習ではいろいろな技の練習をします。技を覚えることも大事ですが、まずは練習を楽しんでリラックスをしてその状況に慣れるようにしましょう👌


■八尾教室



短刀捕りでした。


ナイフで刺す攻撃を捌くときに強く弾いてしまうと手が離れてしまってまた次の攻撃が来るので自分の手が相手の手から離れないように柔らかく相手の手から離れないように捌くのを意識しました🙆‍♀️


相手の手を掴みにいきたくなりますが、掴みにいくと相手の攻撃を点で捉えにいくので難しくなるのでしっかり前腕で捌いてから相手の手を掴みに行くことを意識しました。



今回はナイフでしたが、素手のパンチを捌くときも同じです👌


ナイフを捌くとき、素手のパンチを捌く時、杖術、短棒術を練習するときにそれぞれが違う技術を練習するのではなく、すべて同じことをしているのであまり特別に考えないようにしましょう🙆‍♀️











■難波教室




八尾教室と同じく短刀捕りでした🙌✨


八尾教室は相手の手を掴んだあとの落とし方に力を入れて練習しましたが、難波教室は初心者の方が多いので捌き方を丁寧に練習しました😊



体捌きなどはもちろん構えから手の動きなど基本的なところを重点的に練習しました👍





■天王寺教室




3月初練習でした🌸🐝


春になって暖かくなると行動範囲も広がるので護身術の基本の手解きを練習しました🙌


・相手の重心を浮かして崩して外す手解き

・手首を攻めて持ちにくくして外す手解き


の2種類の手解きを練習しました🙆‍♀️


上の方は合気道の合気上げっぽい感じです。

外すだけだとまた持たれたりするので、外してから当身を入れたりそのまま技を掛けにいきます✨





 

次回の練習予定です🤖


八尾教室:3月3日18:00~19:30

難波教室:3月4日19:50~21:20

天王寺教室:3月8日19:00~21:00


現在入会キャンペーン中です🙌✨

興味のある方はこの機会にまずは無料体験へとお越しくださいm(_ _)m


最後まで読んで頂きありがとうございました🙇‍♂️


閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page