• めがね先生

古武術について

最終更新: 2019年6月4日

こんにちは


めがね先生です👓



本日はekoLABで練習する

「古武術」についてです🤔🤔🤔



古武術といわれると不思議な力や

気で相手を飛ばしたりといった

想像をされる方もいるかもしれません(^^;)



古武術は自分の身体の

動きを見つめ直し、

効率よい動きへと変えることで

小さな力で大きな力を出すものです😌


(もしかしたら気を使ったり

不思議な力を使うところも

あるかもしれませんが...)


たとえば❗️


短距離走の末續慎吾選手の

「ナンバ走り」が有名です🏃



皆さんが普段歩く時、

手と足がそれぞれ逆の左右を

出ていると思います👋


「ナンバ走り」では同じ方向の手を

出すことで身体の「ネジり」をなくして

動きのロスを無くし、

無駄なく身体を使うことができます😌✨



また、スピードスケート女子1000m

銀メダリストの小平奈緒選手は

歯が1本しかない「一本歯下駄」で

体幹トレをされていました⛸



「ekoLAB」で教える古武術も

不思議な力ではなくテコの原理を使ったり、

力の出しやすいように

身体の動きを変えることで

力の弱い女性や未経験の方が

身を守れるよう練習を行います(^^)



百聞は一見にしかず❗️❗️


ご興味が湧いた方は

1月14日の無料体験会に

ぜひお越しください🏃



最後までご拝読ありがとうございました🙇









25回の閲覧

©2018 by 古武術護身術教室「ekoLAB」. Proudly created with Wix.com

​(画像などの保存・転載は固くお断り致します)

  • Instagramの社会のアイコン